JD(情報系大学生)雑記

JD-情報系大学生-

大学生活,初年度を振り返る

2017年度も今日を含めて残り2日になりました。

2018年度に突入する前にここ1年をざっくり振り返ってみようと思います。

 

入学前のレベル

・プログラミング未経験

CUI使う人=ハッカー みたいに思ってた

ロスター


4月 手探りで色々してた

入学し、とにかく強くならねばという思いが強かったので買ったばかりのMacbookUbuntu入れてみたりとかして遊んでたのが4月。そんな報告をTwitterでだらだらと流していたら上級生の方にご飯を誘ってもらい、そこでCTFの存在を知ったりUNIX系コマンドの本を貸してもらったりした。これがきっかけで後になって低レイヤに興味を持ち始める(直接は関係ないんだけど)ことになり、ここでの食事は本当にありがたかったと今でも思っている。

そしてこの時期はひたすら調子乗っていたとも思う。入学して2週間でロシア人の教授の研究室に見学に行ってミーティング参加させてもらってた。当然のことながら全然何言ってるか分からなかったし1ヶ月もすれば顔を出さなくなった。とは言え「自分から動いた」っていうことで満足してたから多分それで良かったと思う。


 5,6,7月 とりあえず授業に専念してた

割と惰性で大学生活送っていた時期。GPA至上主義みたいな感じだったからちゃんと授業は聞いてたけど、他に自主的に動いたりということはしなかった。入学時点で興味があった競プロとかも、数ヶ月やってみて違うなって思ったりした。

追:低レイヤーの歩き方 - るくすの日記 ~ Out_Of_Range ~を読んで低レイヤ楽しそうだなって天下り的にOS自作を始めようと思ったのも7月だった。

当時は「レジスタって何それ美味しいの」状態だったから、30日OS本のコードを写経して実行してはを5回くらい読んで、分からないところを「初めて読む486」で補完してようやく理解してた(結局11月頃に半分まで進めて挫折し、この記事を書きながらまた始めたいなって思っている)


8,9月 夏休み

リゾートバイトで青森に行き、ブラックの権化みたいなところから3日で夜逃げするっていう香ばしい思い出があるけど、そういうのは一旦置いておいて特に何もしなかった。勉強をするわけでもなし、バイトもせず。ただぼけっーっとしていた。後悔しかない。

10月 授業外でも勉強し始める

学校が3学期に入り、少しずつコンピュータ系の授業が増えてきて楽しくなってきた時期。先輩のツイートに触発されてCODEBLUEに応募した。ちなみにこの先輩というのが4月に一緒に御飯食べた人のうちの1人で、改めて食事の機会があったことに感謝した。

11月 CODEBLUEの学生スタッフに参加した

セキュリティ分野の国際カンファレンスCODEBLUE,イベントに参加するのが初めてだったということもあり興奮と緊張がMAXだった。これだけで記事書けるくらい楽しかったし、全国の色々な人と知り合えたのが何よりも嬉しかった。英語の必要性を感じたしやモチベーションはもはやカンストした。seccamp行きたいって思った。

12,1,2月 自分の勉強に力を入れるようになった

CODEBLUEで強い人たちと接し、「せっかく学生という身分を持っていながら、授業ごときに縛られるのは良くないな」と思いはじめてからGPA至上主義が抜けた(...けど大学の制度で早期卒業したいというのもあって3.75はキープしたいなって思ってる)。そこそこの成績を維持しつつも興味のあることをどんどん自主的に勉強する必要性を強く感じた。

一方で、ニトリで週20hバイトしてたら自分の勉強をする時間があまり取れなくて、ここにきて「バイトやってられるか」って思うようになった。結果2月には辞めることになる。


2,3月 春休み

応用情報技術者試験とTOIECの勉強をガチでやってた。1日4-12h,平均9hを2週間ほぼ毎日継続した。応用情報の勉強しててよかったなって感じているのは「広い分野の知識を触れたから、見通しが立てやすくなった」ことだと思う。30春は合格できるか正直微妙だけど、秋までには取れるだろうって思ってるし、取りたい。

まぁあと春休みは、帰省して友人に会ったりして適度にダラダラした。ここまででめっちゃ勉強したので夏休みのときのような罪悪感は特にない。

あと、小さいコンサル系地元企業のインターンに応募した(追:受かりました)

 

成長

・多少プログラミングができるようになった

・自分で勉強していける情報収集能力が付いた

・興味のある分野が見つかった

 

次年度は

・より具体的に将来を考えたい

・17年度は広く浅かったから18年度は狭く深く勉強したい

・CTFいっぱい勉強する

seccamp'18応募用紙に最低3万字は書いて応募

 

以上です。
これからも精進します。