JD(情報系大学生)雑記

JD-情報系大学生-

30春応用情報に合格したので勉強法とかを振り返る

【注意】
今から受験する人に対して有益な情報は何も書いてません。何か期待してこの記事に来てしまったのなら、時間を無駄にさせるだけだと思うので...それでも良いという人だけ読んでください(笑)

 

※心がきれいな人にしか見えない部分↓

この記事を書いたのが4月4日、試験日は4月15日。
そう、まだ受けてません。
書いたんだから合格するしか無い、そうして自分を追い込むための記事です。場合によってはタイムパラドックスが起きるかもしれないですそしたらこんな記事消せばいい

※追記:ぎりぎりでしたが合格したので嘘にならずに済みました...笑

---------(本文)----------

 受験の目的

・友達がIPAの別の試験受けるというので自分も勢いで

・合格すると大学から2万円貰える

・持っておけばどっかで役に立つかも、程度

正直なところ申し込んだ時点で大した理由はありませんでしたが、途中から「IT系の知識広く浅く勉強してみたら今後の学習の見通しを立てやすくなるかな」って思いながら勉強してました。

勉強を開始したのが試験2ヶ月前くらいですね。やること無い時は毎日試験勉強してたんですが、その際、受験期にお世話になっていたスタディプラスで学習時間を記録していて「自分はまだ一日10時間とか勉強できるんだなぁ」って嬉しくなりながらやってました(実際はこれに加えてTOEICとかの勉強もしていたため日の学習時間は下の画像プラス20%くらいです)。受験期に戻った気分で楽しかったです。

f:id:unyamahiro:20180404192531p:plain

 

勉強法

※近年稀に見るレベルで効率最悪の勉強だったと思います。多分真似しないほうがいいです。

 

午前

分野ごとに過去問を解いてました。わからない問題が出たら、問題文から解答解説まで全部紙に写してまとめてました。この方法、やったつもりにはなるんですけど実際画面見ながら文章写すだけなので音楽聴きながら頭からっぽにしてもできちゃうのが良くない所です。無心で書いてたことがたまにありました。

”大学生の長期休暇”という膨大な空き時間があったのでこんなことが出来ましたが、社会人になってこの方法は不可能だと思います。...が、それでもわからないことが出てきたらネットや本でちゃんと調べていたので、時間こそかかりましたがちゃんと色々なことを勉強できました。


f:id:unyamahiro:20180404195249j:plain

(裏までびっしりです)

 

午後 

過去問で午前問題8割くらい取れるようになってから ーだいたい試験2週間くらい前からですかね、対策を始めました。まずは分野を選ぶところから始めましたが、これは一通り解いてみて出来そうなのを選びました。分野を決めたらひたすら過去問を解きましたが、傾向を掴むというよりも知識の穴を埋めていくという感じでした。

 

今後

応用情報に合格し午前Ⅰが免除になるので、大学にいるうちにスペシャリスト系を1つとってもいいかもって思ってます。何をとるかはまだ未定ですけど情報安全確保支援士(旧セスペ)、プロジェクトマネージャ、デスペあたりが候補です。

 

余談ですが、今回僕が応用情報を受けるにあたって教材として使った合格教本は大学図書館にあった古いやつでした。その他にもネットワークの勉強で使った「マスタリングTCP/IP」やデータベースのSQL対策で使った「SQL書き方ドリル」なども図書館の本ですし、本当に大学図書館様様です。大学入学からまだ1年くらいですけど、図書館で借りた本の代金だけで授業料の元を取れるくらい活用してます。これからも大学のリソースを利用しつくしてやりますよ。

とりあえず!資格勉強が一段落したのでこれからは自分のやりたい勉強とかに専念できそうです。